エグゼクティブ層向け | 法人向け英語研修・グローバル人材育成 | ベルリッツ・ジャパン

エグゼクティブ層向け研修

  • お問い合わせ
  • 資料請求

よくある研修・育成担当者の悩み

  • 多忙なトップや幹部層のスケジュールや、
    様々なニーズに合わせられる仕組みはあるか
  • エグゼクティブのトレーニングパートナーに相応しい
    バックグラウンドを持った講師をアサインできるか

ベルリッツのエグゼクティブ研修のポイント

1.通学型だけでなく、講師を派遣してのマンツーマンに対応
派遣型のマンツーマンと通学型*のマンツーマン、どちらにも対応可能だから、柔軟にスケジュール調整可能です。
*全国60ヵ所以上にある教室からお選びいただけます。
2.エグゼクティブのパートナーとして相応しい講師を厳選
ビジネス経験やビジネスについての知見のある教師が実践を想定し、コミュニケーションスキルを含めてロールプレイするので、本番にすぐに活かせる表現や振る舞いを練習できます。
3.カスタマイズで無駄なく学べる
対象者の語学レベルに合わせるのはもちろん、出張前や発表前など、その時々の目的にあわせて1レッスン単位でカスタマイズします。多忙な中でもアウトプットを想定して効率良く学べます。
4.英語で『人を惹きつけ』『人を動かす』ためのスキル研修
とくにエグゼクティブに求められる、人を味方につけ、人を動かす話し方も、異文化対応力などのスキルトレーニングを踏まえて体系的に身につけることができます。
ソリューションプラン[1]
現在の語学レベル

初級レベル

背景・目的

現在、英語を話す機会は出張時のみで、英語を話せる社員を同席させて対応している。今後は、英語を話す機会が増えるため自分でも話せるようにしたいが、多忙で通学には時間を割けない。

研修概要・フロー
講師派遣型のマンツーマンで、基礎となる会話力を強化
  • マンツーマン
  • レベル別英会話

初級者が安心して取り組めるよう、中学生で学習する英単語を中心に、実際の会話で使える表現を身につけます。英語の使用シーンに直結したテーマを厳選し、「自己紹介」「メニューを注文する」「スケジュールについて話す」など、海外出張に行った際に遭遇する場面を想定しレッスンを実施します。次回の出張時からすぐに話すことができ、上達を実感できます。

会社説明やプレゼンテーションで活用できるスキルと語彙を強化
  • マンツーマン
  • レベル別英会話

ある程度会話ができるようになった段階で、ビジネスシチュエーションに直結するテーマに移行します。「自社を紹介する」、「簡単なプレゼンテーション」、「情報のアップデート」など、実際のビジネスシーンを想定した語彙や表現を身につけます。その他にも、出張時で想定されるシーンを伺い、実際の形に近い形にカスタマイズしてレッスンを行います。

最終成果
  • 週2回のレッスンで、3ヵ月後にはレストラン、ホテルなどの従業員との簡単な会話ができるようになり、その後3ヵ月で顧客と近況報告や自社説明など最初のスモールトークが英語で話せるようになった。
ソリューションプラン[2]
現在の語学レベル

中級レベル

背景・目的

半年後にヨーロッパ本社のディレクターになることが決まった。外国人部下をもつのは初めてなのでマインドセットを含めたトレーニングが必要。日本から受け取った方針をわかりやすく現場に落とし、さらに、各メンバーの価値観、仕事の進め方、強みを活かして高いパフォーマンスを実現できるように、グローバルビジネスコミュニケーションスキルを高めたい。

研修概要・フロー
マインドセット
  • マンツーマン
  • 異文化

職場や部署などに存在するカルチャーが及ぼす影響について理解する。これまでの自分のやり方が通じないかもしれないこと、自分の指向性を理解し、今後起こりえるカルチャーギャップを認識する。

コミュニケーションスキル強化
  • マンツーマン
  • スキル別英会話

ビジネスシーン(ミーティング、プレゼンテーション)で必要なコミュニケーションスキルだけではなく、部下のモチベーションや能力を引き出すためのコミュニケーション、アクティブリスニングスキルも養成します。

最終成果
  • 着任前にコミュニケーションに対する不安を払しょくできたことが大きく、新しい業務の流れに注力することができた。
  • 多様な仕事の進め方をする部下にも対応でき、彼らに合うマネジメントを構築できた。
ソリューションプラン[3]
現在の語学レベル

上級レベル

背景・目的

買収先の担当役員として赴任することが決まったが、これまでの日本人担当者はうまくマネジメントしきれなかった。要因のひとつに、現地の経営陣と対等に議論することが難しく、また、現場からの情報の吸い上げができない、といったコミュニケーションの問題があった。

研修概要・フロー
コーチングセッション
  • マンツーマン
  • コーチング

外国人講師とのコーチング形式でのマンツーマンセッションを行います。英語でのコーチングにより、海外企業先で起こりうるコミュニケーション上の課題がより鮮明に浮かびあがり、今後のトレーニングの必要性やそこから得られる現地でのビジネス上の成果をイメージできます。

プレゼンテーション研修
  • マンツーマン
  • スキル別英会話

最も大きな課題としてあがった「プレゼンテーション」。相手の感情に配慮しながら、いかにメッセージを伝えるか。毎回のセッションで、言葉選びやイントネーション、アイコンタクトやジェスチャーといった態度まで、相手との距離を縮め、信頼関係を作るためのフィードバックを、マンツーマンならではのきめ細かさで徹底して行いました。

最終成果
  • コミュニケーションの仕方だけでなく、そこに臨む際のマインドに変化がおこった。
  • 赴任前の状況が見えない焦りから、何に、どう対処すべきかを赴任前時点で得られた。

経験豊富な担当者が最適な研修をご提案します

お急ぎのお問い合わせ(平日9:30~18:00)

東京

03-5412-6190

■関西 06-6311-5643 ■東海 052-561-4644 ■九州 092-717-1221

ページトップに戻る

研修プラン

対象者別に探す

研修プラン

プログラム別に探す

英語研修

異文化・リーダーシップ・リーダー研修など

受講形態
ベルリッツの強み
導入事例
導入までの流れ
契約実績
お見積り・お問い合わせ
関連サービス
その他