ホーム>研修プランご提案例>エグゼクティブ層向け研修プラン

エグゼクティブ層向け
研修プラン

立場やコミュニケーションの目的を踏まえて実践的な練習を行います。

電話番号03-5412-6190(平日9:30~18:00)

指導者に求められる、自らの考えを自分の言葉で発信し周囲を動かす力を強化します。
異文化理解を踏まえた積極的なコミュニケーションスキルを習得できます。

このようなときに

  • トップや役員のスケジュールに合わせて研修時間を作りたい。
  • 特にビジネス経験豊富で経験豊かな講師に依頼したい。
  • 役員ごとのニーズに合わせ無駄のない研修を提供したい。
  • 多文化組織のリーダーにふさわしい各種能力を備えさせたい。

ベルリッツなら

1.エグゼクティブのパートナーとして相応しい講師を厳選し、派遣可能

1.エグゼクティブのパートナーとして相応しい講師を厳選し、派遣可能

ビジネス経験やビジネスについての知見のある教師を厳選。派遣型のマンツーマンと通学型(全国60ヵ所以上にある教室を利用可能)のマンツーマン、どちらにも対応しているので、柔軟にスケジュール調整可能です。

2.短期間で状況に合わせた高度なビジネス英会話を習得可能

2.短期間で状況に合わせた高度なビジネス英会話を習得可能

備えているマネジメント力、リーダーシップを海外でもいかんなく発揮できるよう、グローバルビジネスシーンで通用する「英語でのコミュニケーションスキル」を徹底強化します。ご多用な中でのスケジュール、ロケーション調整にも柔軟に対応します。

3.エグゼクティブにこそ求められるリベラルアーツ強化に対応

3.エグゼクティブにこそ求められるリベラルアーツ強化に対応

リベラルアーツとは、多角的かつ多面的な思考や判断軸を育み、より高い視座、広い視野で物事を捉えることを補助する学問です。多忙ななかでも導入可能なeラーニングを通じ、古典や現代の識者による講義を糧に、知を広げ自ら考えるマインドを育てます。

4.英語で『人を惹きつけ』『人を動かす』ためのスキル研修

4.英語で『人を惹きつけ』『人を動かす』ためのスキル研修

就任発表、戦略会議など特定シーン向けの準備から、後任の育成のためのコーチングのように高度なコミュニケーションスキルの習得まで、幅広いカスタマイズが可能です。

ご提案例

研修プランご提案例[1]

背景・目的

現在、英語を話す機会は出張時のみで、英語を話せる社員または専任の通訳を同席させて対応している。今後、英語を話す機会が増えるため、自分でも話せるようにしたいが、多忙で通学には時間を割けない。

研修前の語学レベル

初級レベル

研修概要・フロー

1)英語力向上:レベル別英会話研修

初級者でも安心して取り組めるよう、実際の会話で使える表現を身につけます。「自己紹介」「スケジュールについて話す」など、海外出張中の場面を想定しレッスンを実施します。次回の出張時からすぐに話すことができ、上達を実感できます。

2)コミュニケーション課題対策:シーン別英語強化研修

ある程度会話ができるようになった段階で、ビジネスシチュエーションに直結するテーマに移行します。「自社を紹介する」、「簡単なプレゼンテーション」、「情報のアップデート」など、実際のビジネスシーンを想定した語彙や表現を身につけます。その他にも、出張時で想定されるシーンを伺い、実際の形に近い形にカスタマイズして、マンツーマンレッスンを行います。

最終成果

  • 週2回のレッスンを3ヵ月実施したところ、海外出張時のビジネスランチやミーティングの場で、挨拶や簡単な会話ができるようになり、その後さらに3ヵ月継続した結果、顧客と近況報告や自社説明など最初のスモールトークが英語で話せるようになった。

研修プランご提案例[2]

背景・目的

半年後にヨーロッパ本社のディレクターになることが決まった。外国人部下をもつのは初めてなのでマインドセットを含めたトレーニングが必要。日本から受け取った方針をわかりやすく現場に落とし、さらに、各メンバーの価値観、仕事の進め方、強みを活かして高いパフォーマンスを実現できるように、グローバルビジネスコミュニケーションスキルを高めたい。

研修前の語学レベル

中級レベル

研修概要・フロー

1)マインドセット:異文化理解・対応力研修

自分の指向性を理解し、職場や部署などに存在するカルチャーが及ぼす影響について理解する。これまでの自分のやり方が通じないかもしれないこと、今後起こりえるカルチャーギャップを認識する。

2)コミュニケーション強化:実践的英語スキルトレーニング

実際に直面するビジネスシーンを想定したカスタマイズに対応します。
たとえば、主要ビジネスシーン(ミーティング、プレゼンテーション)に加え、部下のモチベーションや能力を引き出すための日常的なコミュニケーションにもフォーカスし、コーチングやアクティブリスニングといったコミュニケーションスキルも養成します。

最終成果

  • 着任前にコミュニケーションに対する不安を取り除くことができたので、現地では新しい業務の流れ作りに注力できた。
  • 多様な仕事の進め方をする部下のことが理解でき、彼らに合ったマネジメントを構築できた。

研修プランご提案例[3]

背景・目的

買収先の担当役員として赴任することが決まったが、これまでの日本人担当者はうまくマネジメントしきれなかった。要因のひとつに、現地の経営陣と対等に議論することが難しく、また、現場からの情報の吸い上げができない、といったコミュニケーションの問題があった。

研修前の語学レベル

中級~上級レベル

研修概要・フロー

1)プレゼンテーション力強化:シーン別英語強化研修

最も大きな課題としてあがった「プレゼンテーション」。相手の感情に配慮しながら、いかにメッセージを伝えるか。毎回のセッションで、言葉選びやイントネーション、アイコンタクトやジェスチャーといった態度まで、相手との距離を縮め、信頼関係を作るためのフィードバックを、マンツーマンならではのきめ細かさで徹底して行います。

2)コミュニケーション強化:実践的英語スキルトレーニング

実際に直面するビジネスシーンを想定したカスタマイズに対応します。
たとえば、主要ビジネスシーン(ミーティング、プレゼンテーション)に加え、部下のモチベーションや能力を引き出すための日常的なコミュニケーションにもフォーカスし、コーチングやアクティブリスニングといったコミュニケーションスキルも養成します。

最終成果

  • コミュニケーションの仕方だけでなく、そこに臨む際のマインドに変化がおこった。
  • 現地の経営陣とも対等に議論を行えるようになり、本社の方針を買収先企業の社員へ浸透させることができた。

ニーズヒアリングからご提案までの流れ

ベルリッツでは、研修方針の策定からレポーティングまで、人材育成ご担当者様を全面的に支援します。
店頭対応から工場管理、多文化企業のトップマネジメントまで、赴任先でのポジション・役割、現場のニーズ、対象者の状況(語学レベル、積極性など)、さらに全社的な人材育成構想などを踏まえて、多彩なプログラムを組み合わせ、最適な研修プランをご提案します。

グローバル人材育成の企画、設計、実施、評価まで一貫して提供。
ご相談だけでもお気軽に。

ベルリッツでは、豊富な人材研修ノウハウをもとに、貴社の課題や状況に応じて効果的な研修をご提案、ご提供します。

お急ぎのお問い合わせ(平日9:30~18:00)

東京電話番号03-5412-6190

  • 関西06-6311-5643
  • 東海052-561-4644
  • 九州092-717-1665
世界20,000社※の導入実績 ※累積導入社数2015年12月末

グローバル人材育成の
企画、設計、実施、評価まで一貫して提供。
ご相談だけでもお気軽に。

ベルリッツでは、豊富な人材研修ノウハウをもとに、貴社の課題や状況に応じて効果的な研修をご提案、ご提供します。

世界20,000社*の導入実績

*累積導入社数2015年末

お問い合わせ
(平日9:30~18:00)

電話番号 03-5412-6190