海外赴任者向け研修 | 法人向け英語研修・グローバル人材育成 | ベルリッツ・ジャパン

海外赴任者向け研修

  • お問い合わせ
  • 資料請求

よくある研修・育成担当者の悩み

  • 赴任まで期間が短い
  • 語学レベルが初級
  • 海外勤務は初めてのため、異文化への抵抗感が強い

ベルリッツの海外赴任者向け研修のポイント

1.初級者でも安心、レベル別語学研修
ベルリッツでは初心者にも安心して受講いただけるようレベル別に研修を実施。また、研修後のポジションや強化ポイントに合わせカスタマイズも可能です。
2.業務引継ぎなどで忙しい方にも柔軟に対応可能
マンツーマンレッスンなら、レッスンのスケジュールも自由に調整可能。午前中にお申込みいただければ最短で翌日からレッスンをスタートできます。赴任までの短い期間、一日も無駄にいたしません。
3.異文化対応トレーニングも
海外での生活は言葉の問題だけではなく「考え方」や「仕事の進め方」の違いで戸惑う方も多くいます。ベルリッツでは異文化対応スキル研修も用意しています。
4.英語以外10数ヵ国の言語も対応
ベルリッツでは10数ヵ国の語学研修に対応しています。現地スタッフや取引先とのスムーズな関係構築に強力な武器となります。
5.赴任後も継続的にレッスンが受講可能
ベルリッツは、全世界で約500拠点に展開。赴任後も現地でレッスンを継続できます。また、近くに拠点がない場合でもオンラインレッスンを活用することで全世界どこでも継続が可能です。
ソリューションプラン[1]
現在の語学レベル

初級レベル(単語をつなぎ合わせて自己紹介ができる)

背景・目的

赴任まで1ヵ月。挨拶や自己紹介に留まらず、ミーティングで自分の意見が述べれるようになってもらいたい。

研修概要・フロー
最初の1週間は、終日集中レッスンを実施。
短期間で語学力を向上させます。

一日約9時間のインテンシブトレーニング(レッスンの半分の時間は受講生が話してもらうなど会話に重点を置いたレッスン。昼食も講師と一緒)。5日間連続で受講ですることで、今ある英語の知識を「会話として使えるレベル」に一気に引き上げていきま す。

到達目安レベル
  • 仕事上の自分の役割セッションを伝えることができる。
  • ミーティングのアレンジができる。
残りの3週間は、ミーティング時の表現に特化し、実践の場で使えるようにします。
  • マンツーマン
  • スキル別英会話

ミーティングに特化したプログラムを週3回実施(1回80分)。ここではミーティングに参加する際に必要なフレーズを繰り返しロールプレイすることで実践力が磨かれます。

到達目安レベル
自分の意見を述べる。
相手の意見に対し、賛成・反対の意思表示ができる。
聞きとれなかった内容をクリアにする。
最終成果
  • 月1回の定時ミーティングでは事前に準備をしておくことで自分の意見を述べることができるようになります。
  • 話せることで自信がつき仕事に積極性が生まれます。
ソリューションプラン[2]
現在の語学レベル

中級レベル(挨拶など日常会話には問題ないがビジネスに不安)。

背景・目的

赴任後、現地の習慣や仕事の進め方に戸惑い、仕事の生産性が落ちる社員がでてきている。
英語力と共に多様な価値観を受け入れるマインドセットをしてもらいたい。

研修概要・フロー
まずは2ヵ月で約30時間のマンツーマンレッスンを受講。赴任後に必要とされるシーンを想定したロールプレイを繰り返します。
  • マンツーマン
  • レベル別英会話

受講生の補強したいポイントは様々。マンツーマンレッスンでレベルや赴任後に必要とされるビジネスシーンを想定したレッスン(約30時間)を実施します。

到達目安レベル
プロジェクトの立案とスケジュール管理。
営業の実績報告を行う。
ビジネスパートナーと情報交換。
マンツーマンレッスンと並行して2日間の異文化研修を実施。同時期に赴任するメンバーで集まり、意識とスキルの向上を図ります。
  • グループ
  • 異文化

集合研修は一方的なレクチャースタイルではありません。グループワークを通し自ら「グローバルビジネスで働く際に必要とされる考え方」に気づき、解決のためのスキルを身につける。

得られること
  • 文化の違いが及ぼす影響について理解する。
  • 仕事を進める上で自分の志向性を知る。
  • 価値観の異なる相手にはコミュニケーションスタイルを変えることができる。
最終成果
  • 赴任後、早い段階で現地の習慣ややり方に順応し、ご自身の力を十分に発揮して仕事に取り組めます。
  • 多様性のリスクとメリットを理解し対峙できるようになります。
ソリューションプラン[3]
現在の語学レベル

英語は中級レベル。中国語は全くの初心者。

背景・目的

赴任地の中国では、英語と中国語がコミュニケーションツール。
短期間での習得が難しいため、継続して学習できるような研修を実施したい。

研修概要・フロー
赴任前の2ヵ月間は「話す」「聴く」に重点を置いたトレーニングで、意思表示ができるレベルまで向上させます。
  • マンツーマン
  • 中国語

マンツーマンレッスンで、「話す」「聴く」に集中したレッスンを行います。レッスンは毎回、具体的な目標を設定し、そのテーマを乗り切るために繰り返しロールプレイをしていきますので、赴任前には意思表示ができるレベルまで会話力が上がります。

到達目安レベル
簡単な自己紹介スピーチを行う。
仕事上の自身のミッションを伝える。
日常における意思表示ができる。
赴任先(中国)のベルリッツ、もしくはオンラインレッスンで、日本と同品質のレッスンが受講可能です。
  • 中国校orオンラインレッスン
  • 中国語

赴任先近くのベルリッツ校、もしくはオンラインレッスンで、日本で受講した続きを受講できます。
※全世界統一教材、統一メソッド、世界基準で選定されてた講師であるため、日本と同品質のレッスンをそのままご受講いただけます。

到達目安レベル
自分の意見を述べる。
賛成・反対の意思表示を行う。
聞きとれなかった内容をクリアにする。
最終成果
  • 社内の簡単な会話であれば現地スタッフと中国語でコミュニケーションが取れるようになります。
  • 継続的な学習により、現地スタッフやパートナーとの良好な関係を築いていけます。

経験豊富な担当者が最適な研修をご提案します

お急ぎのお問い合わせ(平日9:30~18:00)

東京

03-5412-6190

■関西 06-6311-5643 ■東海 052-561-4644 ■九州 092-717-1221

ページトップに戻る

研修プラン

対象者別に探す

研修プラン

プログラム別に探す

英語研修

異文化・リーダーシップ・リーダー研修など

受講形態
ベルリッツの強み
導入事例
導入までの流れ
契約実績
お見積り・お問い合わせ
関連サービス
その他