ホーム>研修メニュー>ビジネスコミュニケーションスキル>実践的英語スキルトレーニング【BBCS】

実践的英語スキルトレーニング【BBCS】

ビジネスシーンで成果を出すための実践的なトレーニングを提供します。

電話番号03-5412-6190(平日9:30~18:00)

ビジネスで成果を出すことをゴールとした実践的英語スキルトレーニング【BBCS】とは

ビジネスの本番で発揮できる本物の実力を身につける、ディスカッション形式のトレーニングです。
ビジネスで成果を出すために必要な、人を惹きつけ動かすコミュニケーションスキルを、
グループでのシミュレーションによる実践演習と360度フィードバックを通じて体得できます。
対象者や目的に合わせてのカスタマイズや講師派遣も可能です。

このようなときに

  • グローバルミーティングに参加、ファシリテートさせたい
  • 外国人向けに英語でプレゼンする予定がある
  • 海外のアライアンス先との英語での交渉に備えさせたい

プログラムの特長

特長1グループで行う実践演習形式のビジネストレーニング

受講生同士でグループをつくり、共通のケーススタディに取り組みます。議論や相談、ブレインストーミングなど、グループ内の会話をすべて英語で行うため、ビジネスシーンでの多様なコミュニケーションを現実に近い形で体験できます。
同じ部署のメンバー同士の切磋琢磨、あるいは複数部門間でのヨコの連携促進にも効果的です。
目的や業務内容に応じたカスタマイズも可能で、他者を必然的に意識する環境で、「自分」の意見、論点を明確に伝える訓練としても有効です。

基本的なレッスンの流れ

事前準備・予習

テキストをあらかじめ読み、ワークシート形式の予習を実施いただきます。
担当講師と同じグル―プのメンバーのみがログインできる専用ウェブサイトで、事前課題を提出いただきます。
講師への質問やグループのメンバーへの相談もできます。

研修で

インプット基本セオリーを学ぶ

コミュニケーションの仕方に焦点を当て、ケーススタディの紹介やディスカッションを交えて、成功体験につながる基本的なセオリーを学びます。

アウトプット実践演習(グループワーク)

与えられるケーススタディの具体的なシナリオに沿って、インプットした内容を活かし、ミーティングやプレゼン、交渉等を実践します。

フィードバック

演習の都度、講師やグループのメンバーから360度フィードバックを受け、改善点の確認と定着化を計ります。

特長2ケーススタディから、ビジネスコミュニケーションの型が身につく

ミーティング、ネゴシエーション、プレゼンテーション、アサーティブコミュニケーション等のテーマに沿って、グローバルに通用する伝え方のセオリーとベストプラクティス(「型」)を学びます。
ケーススタディを通じて実際にシミュレーションを繰り返すことで、効果的な活用方法を習得できます。たとえば、短い受け答えでも、結論、理由、証拠を含めて主張するといった発言の基本や、相手の発言を促す方法なども身につきます。

テーマの例

ミーティング

主宰・ファシリテートする立場、出席・参加する立場のそれぞれで必要なコミュニケーションスキルを学びます。

(例)

  • 時間内に合意形成できるようタイムマネジメントする。
  • 自分の意見を明確に主張する。
  • 出席者全員の積極的な参加を促す。
ネゴシエーション

交渉相手との長期的な関係構築を視野に入れ、双方が合意できる合理的な解決をもたらすコミュニケーションスキルを学びます。

(例)

  • 効果的に要求や譲歩を切り出す。
  • 交渉を長期化させないよう合意形成をリードする。
  • 交渉によって調整可能な範囲をあらかじめ定める。
プレゼンテーション

論理構成や発表の仕方に焦点を当て、聴き手の気持ちや考えを動かすインパクトを与えるプレゼンテーションを学びます。

(例)

  • 挨拶から質疑応答まで、効果的にプレゼンを進行する。
  • 対象に合わせてプレゼンテーションのスタイルを変える。
  • 身振り手振り、視線を的確に用いる。

その他、貴社の現状、課題に合わせたテーマを設定し、独自のプログラムをご用意できます。

特長3「見え方」「見せ方」を実地で学べる360度フィードバック

ミーティング、ネゴシエーション、プレゼンテーション、アサーティブコミュニケーション等、各テーマでシミュレーションを実践する際、毎回、担当講師および他の受講者からの360度フィードバックを実施します。
シミュレーションを行い評価される側となるだけではなく、シミュレーションを見て評価する側ともなることで、声の出し方や表情、立ち方、動作など、「見え方」への意識が高まり、相手に良い印象を与えられる「見せ方」を効率的に学習できます。

ビジネス経験豊富な講師が担当

実践演習型トレーニングは、特に優れたティーチングスキルを備えた、2ヵ国以上の海外勤務のビジネス経験のある講師が担当します。グローバルビジネスにおける暗黙のルールや習慣を、実体験に基づいて指導しますので、受講者のグローバルビジネスにおける信頼性向上と成功につながります。

受講生の声

製造業

プレゼンテーションひとつとっても、日本人の場合「こうだからこうなる」とプロセスを追って話すことが多いですよね。でも、国によってはズバッと結論から切り込むほうが伝わる場合もあります。ビジネスでも国によって文化が違うということですね。報告書や資料なども同じで、相手の国、さらにはそれぞれの業界の流儀に合わせて書くことが大事。日本語ならきちんとまとまっている文章でも、それを単純に翻訳しただけでは伝わりにくい場合もあるということを、ビジネストレーニングを通じて実感しました。

製薬会社 経営者

海外で何か仕事をすると想定して、その案件をみんなで協力しながら課題を乗り越えていきます。ディスカッションから、電話での応答、クライアントとの交渉、トラブルの対応、プレゼンテーションなど、やってみると「実際にこういう状況ってあるかも」と思えるようなシチュエーションばかりで、チームメンバーとの打ち合わせでは、本当に仕事をしているような感覚がありました。英語圏のマナーや話し方、交渉術なども教わり、海外と日本のビジネスの違いを肌で感じました。

グローバル人材育成の企画、設計、実施、評価まで一貫して提供。
ご相談だけでもお気軽に。

ベルリッツでは、豊富な人材研修ノウハウをもとに、貴社の課題や状況に応じて効果的な研修をご提案、ご提供します。

お急ぎのお問い合わせ(平日9:30~18:00)

東京電話番号03-5412-6190

  • 関西06-6311-5643
  • 東海052-561-4644
  • 九州092-717-1221
世界20,000社※の導入実績 ※累積導入社数2015年12月末

グローバル人材育成の
企画、設計、実施、評価まで一貫して提供。
ご相談だけでもお気軽に。

ベルリッツでは、豊富な人材研修ノウハウをもとに、貴社の課題や状況に応じて効果的な研修をご提案、ご提供します。

世界20,000社*の導入実績

*累積導入社数2015年末

お問い合わせ
(平日9:30~18:00)

電話番号 03-5412-6190